Sustainabilityサステナビリティ
  1. TOP
  2. サステナビリティ
  3. サステナビリティ・CSR最高責任者メッセージ

サステナビリティ・CSR最高責任者メッセージ

当社は、企業理念として本業を通じて社会に貢献する志=「所期奉公」を掲げており、サステナビリティ及びCSRの推進は経営理念の実現そのものであると考えております。社会に役立つ事業価値(経済価値、環境価値、社会価値)の創出こそが、持続可能な成長のためには必要であると考え、当社は、経営上の課題として「サステナビリティ重要課題」(マテリアリティ)を特定しております。

経済成長やグローバル化に於ける負の側面ともいえる格差・貧困の拡大や人権問題、環境汚染、気候変動による災害の増加、水資源や食料の不足、生物多様性の減少など、社会が抱える様々な課題はどれも喫緊のものとなっており、それぞれの企業に対する期待も高まってきております。2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)という世界共通の目標に、当社としても積極的に取り組んでおり、CSRと経営・ビジネスとの一体化を図りながら、金属資源トレーディングというビジネスを通じ、お取引先や社会の期待に応え、より豊かな社会の実現に貢献していきたいと考えております。

2019年12月サステナビリティ・CSR最高責任者増田 徹

サステナビリティ・CSR最高責任者 増田 徹

サステナビリティマネジメント

ステークホルダーからの期待の高まりも含め、地球環境や社会が抱える課題への対応が企業の長期的な成長に与えるインパクトが近年ますます高まりつつあります。

当社は、「経営理念」を全ての企業活動の土台とし、その上で「企業行動指針」及び「役職員行動規範」を定め、事業活動の目的やその在り方、人権の尊重、地球環境への配慮などを規定し、グローバルな事業活動を通じて社会の持続可能な発展や成長を実現することで、経済価値のみならず、社会価値・環境価値を継続的に創出することを目指しています。