ベースメタル・アルミ

  1. TOP
  2. 事業紹介
  3. ベースメタル・アルミ

ベースメタル事業部

ベースメタル事業部では、銅・鉛・亜鉛等の原料精鉱、及び銅・鉛・亜鉛・錫等の地金、銅荒引線などの銅製品を取り扱っております。

銅・鉛・亜鉛精鉱は、南米や北米、アジア、オセアニア等の鉱山より産出されます。鉱山で採掘された粗鉱は、磨鉱(粗鉱を細かく砕く)、選鉱(薬品等を加え、攪拌することで金属分を抽出)等の工程を経て、金属含有量を高めたパウダー状の精鉱として、バラ積み船で出荷されます。本邦製錬メーカーヘの安定的な原料供給を行うことを最大の使命としつつ、三菱商事(株)が出資する鉱山の生産物引取権を有するものを中心に販売しております。

銅地金は、電気・熱伝導性に優れ、延展性に富む特性があり、各種電線・伸銅品等に加工された後、建設・家電・電力・自動車等の産業分野で消費されています。三菱商事RtMグループ、及び三菱商事(株)のグローバルネットワークを通じ、世界のサプライヤーから調達した商品や、出資先のインドネシアGresik製錬所で生産される銅地金、副産物のアノード・スライムを含め、アジア地域のお客様に供給しております。

錫地金は融点が低い特性によるハンダ・ブリキ鍍金・化成品用途、鉛地金は製錬が容易かつ安定性が高い特性によるバッテリー・無機薬品・放射線の遮蔽板用途、亜鉛地金は酸化被膜を作る特性による鉄の防蝕・ダイカスト・伸銅品用途、に幅広く使われております。
当社では、本邦含む世界のサプライヤーの製品を取り扱っており、中でも錫地金は世界第二位の生産者であるインドネシアPT Timah社の商品を中心に販売を行っております。

取扱商品

銅精鉱 / 鉛精鉱 / 亜鉛精鉱 / 銅地金(電気銅・銅荒引線等) / アノード・スライム

鉱山

鉱山

船積み

船積み

銅地金1

銅地金1

銅地金2

銅地金2

銅荒引線

銅荒引線

アルミ事業部

アルミ事業部では、LME上場商品であるアルミ新地金のほか、様々なお客様からのニーズにお応えできる各種アルミ合金地金や、アルミ地金の原料となる、ボーキサイトやアルミナを取り扱っております。三菱商事RtMグループ、及び三菱商事(株)のグローバルネットワークを通じて安定した調達を行い、アルミ価格のヘッジ機能の提供やお客様の需要地点への輸送アレンジ等、マーケットに精通したスタッフがお客様の様々なご要望にお応えしております。

アルミニウム新地金(新塊)とは、ボーキサイトから精製したアルミナを電気分解により製錬し、アルミニウムの純度を99.70%以上に高めた圧延・押出・鍛造・鋳造等アルミ製品用の原材料です。当社では、本邦ならびにアジア地域に於けるお客様に対し、豪州、中東、ロシア、インドといった世界中のアルミ製錬所よりアルミ新地金を輸入・販売しております。また、アルミホイールなどの各種自動車部品の原料となるアルミ合金地金、ならびに圧延・押出製造の原料となるアルミスラブ・ビレットに関しては、安定供給・高品質といったお客様のご要望にお応えするべく、最適なサプライソースをご提案させて頂いております。

取扱商品

アルミ新塊(P1020、その他高純度品) / アルミ新塊合金(A356、6063Billet 他)

アルミ新塊

アルミ新塊

アルミ新塊

アルミ新塊

主要用途の一つである<br>アルミホイール

主要用途の一つである
アルミホイール

主要用途の一つである<br>アルミ缶

主要用途の一つである
アルミ缶

伝統的なLMEの<br>場立ち取引

伝統的なLMEの
場立ち取引

採鉱されたボーキサイト

採鉱されたボーキサイト

モビリティ関連事業部

モビリティ関連事業部では、モビリティ産業の軽量化・EV化ニーズに対応するアルミリサイクル事業及び熱マネジメント製品事業を展開しております。パートナー企業との強固なビジネス・パートナーシップの下、業界最先端のニーズを捕捉し、長年に亘り培ってきた国内外の共同事業を、新たな成長分野・成長地域で更に推進・拡大することにより、モビリティ産業全体の発展に寄与していくと共に、次世代の脱炭素・循環型社会構築に向けた環境負荷低減にも貢献して参ります。

関連製品/事業

乗用車用ラジエータ

乗用車用ラジエータ

インバータ冷却用ヒートシンク

インバータ冷却用ヒートシンク

モータ冷却用オイルクーラー

モータ冷却用オイルクーラー

アルミリサイクル事業

アルミリサイクル事業

リスク管理・オペレーション業務室

リスク管理・オペレーション業務室は、ベースメタル・アルミ本部が行うお客様の様々なニーズに合わせた付加価値の高い取引を行う為の、各種リスク管理業務と受渡業務を横断的に行う組織です。