社員に期待すること

Philosophy

Vision

日本及び世界各国の経済成長と産業の変化・進化を先取りし、総合的な「金属資源トレーディング」会社として、社会的信頼を獲得しながら持続的に成長することを目指します。

Mission

グローバルなトレーディングを展開することで、時間と空間のギャップを埋める質の高い機能を提供し、顧客やビジネスパートナーが必要とする金属資源・素材の安定供給を果たし、社会の発展に貢献してゆくことが使命です。

Value

三菱商事グループの一員として、三菱商事の「三綱領」を社是とし事業活動の拠り所とします。

三綱領

「三綱領」とは、1920年の三菱第四代社長岩崎小彌太の訓諭をもとに、1934年に旧三菱商事の行動指針として制定されたものです。その精神、価値観は150年余の歴史の中で引き継がれ、今日に於いても生きており、三菱グループの企業活動の指針となっています。

岩崎小彌太筆による三綱領

所期奉公

期するところは社会への貢献
事業を通じ、物心共に豊かな社会の実現に努力すると同時に、かけがえのない
地球環境の維持にも貢献する。

処事光明

フェアープレイに徹する
公明正大で品格のある行動を旨とし、活動の公開性、透明性を堅持する。

立業貿易

グローバルな視野で
全世界的、宇宙的視野に立脚した事業展開を図る。
(2001年1月、三菱グループ各社で構成される三菱金曜会にて申し合わされた現代解釈)

Request

我が社で働く社員には、「三綱領」に体現される「豊かな社会の実現と地球環境の維持への貢献」、「公明正大な行動とその透明性の維持」、「全世界的・宇宙的な視野に立脚した事業展開」を価値理念として活動することが求められます。
このため、社員には、変化を先取りして、ビジネス機会を捉える広い視野と経験、専門性を備えたビジネスパーソンとなることが期待されます。

  • 変化を先取り
  • 広い視野と
    経験
  • 専門性

Human Resources Development

わが社は、研修やOJT等あらゆる施策を通じて、
ビジネスパーソンとして、具体的に具備すべき能力/スキルの装備・促進を全面的に支援しています。

※図はタップで拡大してご覧になれます
三菱商事RtMジャパン研修体系